メイクアップサロンにいこう【後編】

この記事はフィクションです。株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

カフェもか再登場

前回の話しを読み直す場合は下記リンクへ

メイクアップサロンにいこう【前編】を読み直す

サロンから出てくるカフェもか

ぷくみ『あ~!あの子は~!』

ラッキー『またあの子たちだ。』

どこかで見たことがあるプクリポとモーモンがお店から出てきました。

あの時の苦い思い出がよみがえったぷくみは怒りが込み上げてきました

物陰から覗き見るぷくみ1

カフェもか『なーに、あの店。店員メイク下手すぎ。』

アナスタシア『下手すぎて見てられませんでしたわ。』

カフェもかもっとまともなメイクをしてほしいですわ。』

カフェもか『やっぱりわたくしは素のままが…い・ち・ば・ん♥

物陰から覗き見るぷくみ2

ふたりは愚痴を言いながら店を出てきました。

見た感じどうやらメイクが気に入らず店を出てきたようです。

思い出し怒りのぷくみ

ぷくみ『あの子は~!あの時のプクリポだ~!』

ラッキー『あのモーモンもいるね。』

カフェもかを見たぷくみはあの時の怒りがこみ上げてきました。

次に出会ったらぎゃふんと言わせる心に決めていたぷくみは仕返しすることにしました

人間のままでは仕返しもすっきりしないので、急いでプクリポになって先回りします

 復讐に燃えるぷくみ

走るぷくみ

ぷくみ『あの時の~くやしさは~忘れないんだから~!』

ラッキー『やめた方がいいよ。関わったらまたひどい目にあう。』

ぐりぐりとされたほっぺの痛み思い出したぷくみは、怒りに我を忘れています

とめるラッキーを尻目にひたすらぷくみは走ります。

先回りしたぷくみ

カフェもか達が通りそうな道を見つけました。

ぷくみの勘がカフェもか達は必ここを通ると告げています

仕返し場所に到着するぷくみ

カフェもか達が来る前にバナナトラップを仕掛けようと思います。

転んでひっくり返るカフェもか見てあざ笑い、溜飲を下げる魂胆です。

ぷくみ『よ~し!ここにバナナトラップするよ~!』

ラッキー『またひどい目にあっても知らないよ。』

バナナを仕掛けるぷくみ

普段はバナナは皮まで食べるぷくみですが、涙をのんでとっておきの皮を仕掛けます。

ニヤリとするぷくみ

ひっくり返るカフェもかを想像すると笑いがこみ上げてきます。

そうこうしてる間にカフェもか達が遠くに見えてきました。

予想は的中です。

カフェもかを待つぷくみ

ぷくみは建物の陰に隠れながら様子をうかがいます。

ぷくみ『きたきた~!踏め~!踏んじゃえ~!』

バナナを仕掛けてかかるのを待つぷくみ

復讐心に燃えるぷくみの眼が光ります。

と、その時・・・!

タイミングわるくプクリポのおばあちゃんが通りかかりました

このままではプクリポおばあちゃんがバナナでひっくり返ってしまいます。

ぷくみ『あぶない~!おばあちゃん!』

ぷくみはおばあちゃんが怪我してはいけないとバナナに向かって飛び出しました

バナナで転ぶぷくみ1

バナナで転ぶぷくみ2

バナナで転ぶぷくみ3

バナナで転ぶぷくみ4

バナナで転ぶぷくみ5

なんということでしょう!

おばあちゃんをかばったぷくみは、事もあろうに自分で仕掛けたバナナでひっくり返ってしまいました

おばあちゃんはもともとバナナのコースを通る予定はなかったらしく南に素通していきました

メイクアップサロンにいこう【後編】

ぷくみの思いやりはまったく無駄でしたが、おばあちゃんに怪我がなかったのは何よりです。

メイクアップサロンにいこう【後編】

カフェもか『あなた、あの時の田舎者ですわね。』

アナスタシア『バナナで転んだみたいですわ。』

カフェもか『あなたバカなの?転びガードもつけてないの?』

くやしがるぷくみ

ぷくみ『うぐぐ・・!』

侮辱されてぷくみの身体は小刻みに震えました

バナナで恥をかかせてやろうと思ったぷくみですが逆に失態をさらしてしまいました。

捨て台詞を吐くカフェもか2

カフェもか『ここはあなたのような貧乏人が来る街ではないですわ。』

アナスタシア『とっとと田舎に帰ることですわね。』

捨てゼリフを吐いてカフェもか達は去っていきました。

ラッキー『やっぱり関わるとろくなことなかったね。』

ぷくみ『くやしい~!!』

ぎゃふんと言わせるつもりでしたが結局返り討ちにあいました

落ち込むぷくみ

ぷくみ『せっかくだし帰る前にもう1回メイクしてもらう。』

ラッキー『気分転換になるといいね。』

さっきの張り込みでプクリポのメイクが見られなかったこともあるので、今の姿でメイクしてもらってから帰ることにしました。

メイクアップサロンで気持ちが明るくなるメイクを施してもらいます。

  再びメイクアップサロン

お出迎えするメイクル

メイクル『いらっしゃ~い。初めての方かな?』

ぷくみ『さっき人間の姿でメイクしてもらったぷくみだよ~』

メイクル『お、さっきの!今回はプクリポでメイクするんだね?』

ぷくみ気分が落ち込んじゃったから明るい気分になれるやつがいいの~』

メイクの注文を聞くメイクル

メイクル『OK!』

メイクル『なぜかプクリポのお客さん、メイク嫌がるんだよな~!』

メイクル『ぷくみさんがプクリポ初のお客さんだからタダでしてあげるよー』

ぷくみ『ほんと~!?』

ラッキー『よかったね。』

プクリポはメイクを嫌がる人が多いらしく、なんと無料でメイクしてくれるそうです。

落ち込んでた気持ちが早くも払拭されそうです。

メイクが完成してよろこぶメイクル

メイクル『よ~し、じゃあさっそくはじめよっか。』

メイクル『ここをアイプチして・・口紅ぬって・・』

メイクル『瞳を閉じて、君を描くよ~♪』

メイクルビューティー!

メイクルメイクアップ1

メイクルヌーディー!

メイクルメイクアップ2

メイクルノーズシャドウ!

メイクルメイクアップ3

メイクルメイクアーップ!

キラキラエフェクト

メイクル『・・よし!できた。見るだけで嫌な気持ちが吹っ切れる面白さ!

メイクル『さあ~、瞳をひらいてごらん。』

ぷくみ『わくわくわく・・』

メイクが終わったぷくみ

おばけメイクされたぷくみ

ぷくみいやあああぁぁ~!!!

暗転

びっくりして起きるぷくみ

ぷくみいやっ!!!

夢でほっとするぷくみ

ぷくみ『・・・ゆ、ゆめー!?』

なんだかいつもより長い間、夢を見ていた気がします。

ほっぺになぜかほんのりついたチークに気づいていません。

プクリポではイマイチだったけど、メイクアップサロンはあったらいいなと思いました。

夢でとても残念なぷくみでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    gm
    ランキングでみてコロのメイクアップの記事かと思ったわ

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      はわわ・・(;’∀’)
      まぎらわしくてごめんなさい~
      コロはこわいからあまり行かないのです(・。・;

  2. あたりめ より:

    メイク機能を考えたお話良いですね
    オチも童話の絵本みたい!

    私は似たような話で、プクリポは
    口角上げな笑顔が通常の表情なので
    他の表情を通常の表情に選べるように
    ならないかなぁと考えた事があります。
    イケメンプク♂としてはクッと口元を
    引き締めて居たいんですよねぇ・・・。

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      メイクとかできたらもっとドレアとかも楽しめますよね!
      クールな感じのイケメンぷくもいいですね~(≧▽≦)ノ
      メイクのしがいがありそうです・・(✦ω✦)カッ!!

トップへ戻る