アルバイトの話6

アルバイトの話6

ぷくみ達は路地裏を抜けてサーカステントに向かいます。路地裏を歩いていると野良猫の群れと遭遇しました。その時・・・、ぷくみの頭脳に突然すばらしいアイデアが閃きました。

アルバイトの話5

アルバイトの話5

心地いい風が吹く中、太ったぷくみを乗せた馬車がオルフェアの町に向かって進んでいきます。しかし積載物重量をはるかにオーバーした馬車はその帰り道・・・。

アルバイトの話4

アルバイトの話4

何かを言いたげな無数のニワトリ達が、有刺鉄線の前に集まってきました。ラッキーはどんな動物ともお話できる不思議な能力で、ニワトリから話を聞きました。

アルバイトの話3

アルバイトの話3

ティルツキンと仲間になった犬を残して、ぷくみ達はメルサンディの村に入りました。鳥の保護活動家を探すため、まずは村人から情報を集めることにします。

アルバイトの話2

アルバイトの話2

遠方まで馬車を引いてくれたお馬さんが、まるで太ったぷくみのように息切れしていて心配です。ティルツキンとお別れしたぷくみ達は、グランゼドーラ城下町に入りました。

アルバイトの話1

アルバイトの話1

ある日の昼下がり、ぷくみのお家に一本の電話が鳴り響きました。大好きな『ゆうべはお楽しみでしたね』に夢中でしたが、電話に出てみることにしました。

ぐうたらな日常

ぐうたらな日常

ひさびさの更新になります~!じつは、ぷくみは最近、あることに夢中になっていて・・・、 自堕落で非生産的な毎日を過ごし、ブログの更新もとまっていました。その理由とは・・・!

ストーカー続編

ストーカー続編

ある日のお昼を過ぎた頃、ぷくみのお家に一本の電話が鳴り響きました。しかし、15時のおやつの時間なので、ぷくみは居留守を試みることにしました。

トップへ戻る