グランゼドーラ劇場

この記事はフィクションです。株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

新イベント会場

こんにちは~!ぷくみです!

今日は、チーム活動イベントなどに使えそうな会場新規オープンしたようなので、
さっそく現場に足を運びました。

どーーーん!!

グランゼドーラ劇場前

どうです!?

貧しい人たちから巻き上げた 町の人たちからの税金で建てた豪華絢爛な建物です。

イベントボードの前に案内のお兄さんがいるので、さっそく声をかけてみます。

グランゼドーラ劇場のイベントボード1

ぷくみ『こんにちは~。』

案内人グランゼドーラ劇場にようこそ。』

どうやらグランゼドーラ劇場という名前みたいです。

前から準備中だったので、気になってるプレイヤーがたくさんいそうですね~。

案内人『はじめての方ですね?よろしければシステムのご説明させていただきます。』

ぷくみ『ありがとう~!(わくわく)』

グランゼドーラ劇場のイベントボード2

案内人『当劇場はおもにイベント多人数にてご利用頂くことを推奨しております。』

案内人『毎日のように各地でプレイヤーイベントが開催されています。』

案内人『こちらではイベントに合わせて演出できる会場をご用意いたしております。』

ぷくみ『ふむふむ~!』

案内人1時間コース2時間コースと長時間になるにつれ料金設定が高額になります。』

案内人『数十人単位で、割り勘にてご予約いただくと大変リーズナブルになっております。』

1時間コース

収容数 部屋代 1人あたり
20人 1,000,000G 50,000G
30人 1,800,000G 60,000G
50人 3,500,000G 70,000G

2時間コース

収容人 部屋代 1人あたり
20人 1,600,000G 80,000G
30人 2,700,000G 90,000G
50人 5,000,000G 100,000G

※毎日0時から1時間単位で予約可能

部屋代はすごく高いですが、人数分で割るとお手頃な値段です。

大きな部屋を長時間かりる方が、みんなで割り勘した時に高くなるみたいです

案内人『どうでしょう?よろしければ館内をご案内しましようか?』

ぷくみ『えーー!いいの~!?』

ラッキー『高そうだよ?お金あるの?ヒソヒソ』

グランゼドーラ劇場の入口前

案内人『オープン記念に特別に無料でご案内させていただきます。』

ぷくみ『やった~!』

ラッキー『ほっ。』

運よくぷくみは、ただで中を見せてもらえることになりました。

ぷくみは貧乏なのですごくうれしいです。

 グランゼドーラ劇場内

案内人『こちらがオーソドックスな会場です。』

案内人『壁などにグランゼドーラの紋様をあしらい優雅で安らげる空間になっております。』

グランゼドーラ劇場の通常の会場

案内人『どの会場も共通なのは、ステージ内にステージにあがるための通用口があります。』

案内人『出演者の方は、裏口に待機して出番がくるとステージにあがれるシステムです。』

ぷくみ『なるほど~!』

案内人『各部屋の後部には、ステージエンジニアが座る特別な席があります。』

ぷくみ『す、すてーじえんじにあ・・・?』

案内人音響、照明、映像などを演出する人です。』

案内人『主催者の方にステージエンジニアを選んでいただけたら良いかと思います。』

ラッキー『場面ごとにライトアップしたり音楽をかえたりする人だね。』

ぷくみ『かっこいい~!』

案内人『では各会場をご案内いたします。』

 アイドルステージ

グランゼドーラ劇場のライブ会場 ※ステージ画面ははめ込み画像を再生中です。

案内人『こちらはコンサート会場になります。』

ぷくみ『おお~!』

案内人『おもにアイドルのライブ向けになります。』

案内人中央の画面は、用意された映像を選んで流せます。』

案内人『演出も派手なものが多く、エンジニアの腕の見せどころになりますね。』

ぷくみ『ぷくみ、コンサート大好き~!』

ラッキーみんなでしぐさ合わせる楽しそう。』

グランゼドーラ劇場でしぐさ書・ネオン第6回アストルティア☆ハッピーくじ購入者に参加賞として「しぐさ書・ネオン」がもらえます

 

案内人『ではつぎの会場に参りましょう。』

 寄席ステージ

グランゼドーラ劇場の寄席

案内人『こちらは寄席ステージになります。』

ぷくみ『すごーい!』

案内人『ステージの左部の名前をかける板はめくりと言います。』

案内人『エンジニアが、開幕前に出演者の名前を入力すれば表示されるシステムです。』

ぷくみ『春風亭ぷくみ!』

ラッキー『ちょうちんがかわいいね。』

案内人『コンビで漫才などの場合は、座布団を非表示にできます。』

案内人『ぎゃくに座布団の設置数を増やして笑点のような形式も可能です。』

ぷくみ『考えただけでわくわくしちゃう~!』

案内人『ではつぎの会場へ参りましょう。』

 オペラ劇場

グランゼドーラ劇場のオペラ

案内人『こちらはオペラ劇場になります。』

ぷくみ『うわぁ~!』

案内人『中央の絵画はアリオス王の肖像画です。』

案内人『中央の階段をあがっていくと奥に裏口へつながる通用口があります。』

案内人『当劇場の看板になる会場ですので、おごそかで重厚な雰囲気になっております。』

ぷくみ『豪華すぎてくらくらしてきた~!』

ラッキー『チームのかわりに劇団をつくる人なんかも増えたりして。』

案内人『以上が今回オープンした会場です。』

案内人『今後も、ご要望により新規ステージが増えていく予定です。』

ぷくみ『すごい楽しみ~!』

案内人『では最後にじっさいにステージの雰囲気を味わっていただきます。』

案内人『アイドルステージの方に参りましょう。』

ぷくみ『やった~!』

ぷくみたちはオープン初日で、特別ゲストによるスペシャルイベントで、
ライブを見せてもらえることになりました。

  特別ゲスト

案内人『オープンの記念に特別ゲストをお呼びしました。』

ぷくみ『わくわくわく・・・!』

案内人トップアイドルプク☆リボンです!』

案内人曲名は恋のプクリボン

ぷくみ『キャーーーーー!!!』

ラッキー『わーー!』

プク☆リボンライブ

曲名『恋のプクリボン』

作詞・作曲・編曲:ももりん 編曲補佐:Akira Tsuruoka mix:宇都宮なお

ももりんブログhttp://momorindiary.blog.fc2.com/

ぷくみ『キャーー!キャーー!』

ラッキー『アンコール!』

暗転

微妙な表情のぷくみ

ぷくみ『ほえ・・・・。』

目が覚めるぷくみ

ぷくみ『ゆめーーー!?』

ぷくみ『すごい楽しかったのに~!』

ラッキー『ふご・・・。』

夢で本当に残念だと思ったぷくみでした・・・。


1日1ポチっと応援よろしくお願いしま~す!
(やる気がぐんぐんみなぎるよ~!)

ツイートする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る