ぷくみの誕生日

この記事はフィクションです。株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

3月29日はぷくみの日

こんにちは~!

3月29日は、ぷくみの誕生日なのです。

プラカードを持つぷくみ

3月29日293ぷくみ

偶然だけど、生まれた日と名前の読み方が似てるってすごいなぁ~と思います。

そして、誕生日ということで運営さんからプレゼントが届いたのです!

運営からのプレゼント

何が入ってるのかすごく楽しみです。

さっそく開けてみようと思います。

 プレゼントの中身

プレゼント受け取るぷくみ

・運営チームからのお手紙

・バースデーケーキ

・プレゼントチケット×3

開けてみるとおいしそうなケーキお手紙プレゼントチケットが入っていました。

ぷくみのバースデーケーキ

おいしそう~!

食べると、なんと・・!

パーティー4人に30分の間、なにか幸せな効果が訪れるみたいです!

レアドロップ率がアップするとかバトル中の効果とかつくのかな~?

みんなで遊べそうな効果だったらうれしいですね~!

誕生日を設定すると誕生日に贈り物がくるのは、うれしい試みだと思います。

おや~・・?

運営さんからのプレゼントの他に、知らない人からの手紙と贈り物がありました。

気になるのでさっそくお手紙を読んでみます。

 恐怖の手紙とプレゼント

それは、ぜんぜん知らない人からのお手紙でした。

差出人は  と書かれています。

Mからの手紙2

な、なにこれ~!!

手紙を読んだぷくみは恐怖のあまり、全身がガクガクと震えあがりました

手紙を読んで恐怖するぷくみ

ぷくみ『あばばば・・・』

ラッキー『こわいな。よく調べてるよね。』

手紙と一緒に唐草模様の包みのようなものが届いていました。

おそるおそる開いてみると、中にはお弁当箱のようなものが入っていました。

弁当箱の中身は・・!?

ぷくみ『ぎゃーーーー!』

ラッキー『まずそうな弁当だね。気持ち悪い。』

中身は手作りっぽいお弁当でした。

不気味なおかず具材が気持ち悪いおにぎり生臭いにおいもします

これは前回のストーカー事件と関連があるような気がします・・・。

調査のため、手紙は依頼している少女探偵ルベカに引き渡すことにします。

前回の記事【ストーカー現る!?】を読み直す

せっかくの誕生日なのにテンションが下がりました・・・。

でも気を取り直して、誕生日の1日を楽しみたいと思います。

お出かけする二人

ぷくみ『んじゃ予約してるお店いこう~、ラッキー。』

ラッキー『あい。』

今日は誕生日なので、メギストリスにあるルイーダの酒場に行く予定です。

先日、メギストリスの酒場おしゃれなお店がオープンしたのです。

ぷくみ『天気いいし、電車でいこう~』

ラッキー『たまには歩いてお出かけも悪くないね。』

二人は少しまだ肌寒いけど、春の優しい日差しの中、歩いて駅に向かうことにします。

 オルフェアの町

食べ歩くぷくみ

モグモグモグ・・・

ぷくみ『これ、意外においし~!』

ラッキー『さっきの気持ち悪いお弁当食べるんだ・・・』

見た目は薄気味が悪いお弁当でしたが、においがぷくみ好みの生魚風だったので、
ガマンできずに思わず食べてしまいました。

得体のしれない食べ物でも粗末にしないところがぷくみの持ち味なのです。

駅に向かって歩いて行くと、通りでお友達のクーちゃんを発見しました。

クーちゃんをみつけるぷくみ

ぷくみ『こんにちは~!クーちゃん、何してるの~?』

クーちゃん『あ、ぷくみ!』

10の日の案内するクーちゃん

どうやらクーちゃんは、10の日のいつものお仕事をしているようです。

ぷくみ『でも、今日は10の日じゃなくて29日だよ~?』

クーちゃん『クー、寝坊して急いで走ってきたんだ。』

クーちゃん『寝ぼけて10の日と間違えちゃったみたい・・・。』

どうやら10の日と勘違いしてお仕事してたみたいです。

クーちゃんとお話しするぷくみ

クーちゃん『ぷくみ達はこれからどこ行くの?』

ぷくみ『今日はぷくみの誕生日なの~。今からルイーダの酒場行くよ~!』

クーちゃん『おめでとうー!』

クーちゃん『クーもばくれちゅてきにお祝いしたいし、行こうかな!』

ぷくみ『うれしい~、ありがとう~!』

クーちゃんが仲間に加わった

クーちゃんが仲間に加わりました。

駅に向かって歩く3人

ぷくみ『10の日と間違えて声かけられなくてよかったね~』

クーちゃん『チケットあげちゃったら大変だったよ!』

3人で談笑しながら駅に向かいます。

すると駅前でお友達のポシェルちゃんとバッタリ出会いました。

ポシェルとバッタリ出会うぷくみ

ぷくみ『ポシェルちゃん~、何してるの~?』

ポシェル『あ、ぷくみちゃん、こんにちは。』

ポシェル『今日はお休みだから、今からメギストリスまでお買い物だよ。』

ポシェル『ぷくみちゃん達はどこ行くの?』

4人でお話しするポシェル

ぷくみ『今からメギストリスのルイーダの酒場だよ~!』

ぷくみ『今日はぷくみのお誕生日だから、お祝いしてもらうの~!』

ポシェル『そうなんだー!おめでとう!一緒に行っていい?』

ぷくみ『うん、きてきて~!うれしい~!』

ポシェルが仲間に加わった

ポシェルが仲間に加わりました。

4人で電車に乗ってメギストリスの都に向かいます。

 オルフェアの駅

駅で電車を待つ4人

4人で楽しくおしゃべりしていると電車が来ました。

電車がきた

足元に気をつけて、4人は電車に乗り込みます。

電車に乗り込む4人

メギストリスの都行きの電車が出発しました。

電車内で話す4人

ぷくみ『みんなでお出かけ楽しいよね~!』

クーちゃん『クーてきには、ルイーダの酒場にシメサバがあるのか気になる!』

ポシェル『ほんとシメサバ好きだよね、クーちゃん。』

ラッキー『ぼくはドル焼き食べたいな。』

ガタンゴトン・・・ガタンゴトン・・・

車内の左側の席は日差しが強くて、すごくあたたかいです。

心地いい音が継続的に鳴り響いて、少し眠くなってきました。

車窓から風車搭を見るぷくみ

車窓から見えた風車搭は瞬く間に後ろに去っていき、風景を楽しむ間もなく進んでいきます。

4人の楽しいひと時を、のんびりと過ごしたいなぁ~とぷくみは思いました。

キンコンカン・・・

車内に到着のチャイムが鳴り響きました。

どうやらメギストリスの都に到着したようです。

 ルイーダの酒場

メギストリスに到着

ぷくみ『いこいこ~!』

ラッキー『予約しといてよかったよね。』

ポシェル『どんな料理があるのかなー!』

クーちゃん『ルイーダの酒場に殴り込みだー!』

酒場に到着する4人

メギストリス酒場に到着しました。

この酒場の中にルイーダの酒場のお店ができたようです。

中に入るとすぐにルイーダの酒場に続く、地下への入口がありました。

ルイーダの酒場の入口

ルイーダの酒場の入口はなんだか落ち着いた雰囲気です。

ぷくみはこういうお店には免疫がなく、入るのをためらいました。

でも4人なので、勇気をふりしぼってお店に入ることにします。

ルイーダの酒場

ルイーダ『ここはルイーダの酒場。』

ルイーダ『旅人たちが休息を求めて集まる、出会いと別れのお店よ。』

きれいな店員さんがお出迎えしてくれました。

お店の中はうす暗く、木の香りがして、内装の雰囲気も抜群です。

今日は誕生日ということで特別に予約を入れています。

ぷくみ『本日予約したぷくみです~!』

スタッフの方に予約した席に案内してもらいました。

メニューを見ると、どれもこれもが美味しそうでよだれがあふれ出てきます。

メニューを見るぷくみ

ぷくみ『おいしそ~!何にしようかな~!』

ラッキー『その前によだれ拭きなよ。きたないよ。』

ポシェル『かわいい料理が多いねー!』

クーちゃん『シメサバがない。ちょっと店員殴ってくる!』

クーちゃんの過激なセリフを聞きながらも、注文する品を決めていきます。

ルイーダの酒場のテーブルで4人

ぷくみゴルスラのデミオムライスおおきづちのブラウニーにする~』

ぷくみ『ラッキーはモーモンティラミスなんかどう~?』

ラッキー『いじわるだな。モーモン苦手なの知ってるくせに。』

ポシェル『ドリンクメニューも豊富だねー!』

ぷくみ達それぞれ好きなメニューを注文しました。

待ち遠しくて、お腹がぐーぐー鳴ってとてもうるさいです。

注文をして待っていると、向かいの席から聞き覚えのある声が聞こえてきました。

 カフェもか再登場

ドラキーケーキを食べるカフェもか

カフェもか『このケーキ、私のお口には合いませんわ。』

アナスタシア『ドラキーというのもナンセンスですわね。』

ぷくみ『ああ~、あの子は~!』

どうやら、例のあのプクリポのようです。

カフェもかと目が合うぷくみ

因縁のライバルがたまたま向かいの席に座っていて、目が合ってしまいました。

カフェもか『あら。よくお会いしますわね。』

カフェもかとアナスタシア1

ポシェル『ぷくみちゃんのお友達?』

ぷくみ『ん・・・知ってる顔・・・。』

カフェもか『あなた、ぷくみってお名前なのね。』

ぷくみ『今日はぷくみの誕生日なの~!』

ぷくみ『邪魔しないで~!』

カフェもか『あら、おめでとう。邪魔なんてしませんわ。』

カフェもか『このケーキお口に合わなかったのであなたに差し上げますわ。』

アナスタシア『食べかけのプレゼントでお似合いですわね。』

ぷくみ『ぐぬぬ・・!』

怒るぷくみ

腹立たしい事この上ありません、せっかくの貰い物ですので受け取りました。

食べかけなんて気にしないところも、ぷくみの持ち味です。

カフェもかとアナスタシア2

カフェもか『庶民の様子を見に参りましたが帰りますわ。』

アナスタシア『セレブな私達には合いませんわ。』

カフェもか達は、捨てゼリフを吐いて去っていきました。

謝るぷくみ

ぷくみ『ごめんね~、雰囲気悪くしちゃって~。』

ポシェル『大変だったねー。』

クーちゃん『もう少しでばくれつけんだったよ!』

ドラキーケーキを食べるぷくみ

ぷくみ『あ、でもこれ、おいし~!』

ラッキー『ぷくみ悪食だから、食べかけも問題ないね。』

店員『お待たせしました~!』

そうこうしてるうちに注文したものが出来上がったようです。

どんどんとテーブルに運ばれてきます。

テーブルにたくさんの料理

ぷくみ『うわぁ~!おいしそ~!』

ポシェルクーちゃんラッキーお誕生日おめでとうー!

ぷくみ『みんな~、ありがとう~!』

クラッカーでお祝いされるぷくみ

パーン!

お祝いのクラッカーが店内に鳴り響きました。
(許可はとっています)

みんながぷくみのお誕生日をお祝いしてくれました。

ラッキー仲のいいお友達から祝ってもらえて、ぷくみは大満足です。

かわいい料理絶品のDQスイーツを堪能したぷくみ達はお店を後にしました。

帰りにはルイーダの酒場のスタンプカードが貰えました。

ルイーダの酒場入口で記念撮影

ハッピーな誕生日を過ごせて、まるで夢のような一日でした。

また4人で一緒にルイーダの酒場に行きたいなぁと思ったぷくみでした。


1日1ポチっと応援よろしくお願いします!
(ランキングが上がります)

ツイートする

Twitterをフォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ショーンJ より:

    応援してます!

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      よ~し!やる気充電~!
      次回作も頑張るぞ~ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

  2. きのじ より:

    もかちゃんそっくり( ´・ω・` )

    ペンギン生魚好きだもんね(๑•̀∀- )و←

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ぷくみ、生魚大好き~!(#^ڡ^#)
      ペンギン・・・?(*‘ω‘*)?

  3. 匿名 より:

    ストーカー居ました
    怖いよぉ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    気をつけてね

  4. 匿名 より:

    ストーカー居たっ!
    ((((;゜Д゜)))

  5. M より:

    ミツケタ・・・ ニガサナイ・・・
       <●><●>

  6. 無類のプク子好き より:

    久しぶりにブログ検索してたら
    こんなカワイイものがあったとは…
    超応援してます!

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      できてまだ3ヶ月くらいのブログです(‘∀’)
      応援、超お願いしま~す(*’∀’人)*+

  7. 匿名 より:

    運営さん、ここdq10公認ブログでよろしこ

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ありがたいお言葉・・・
      運営さん、ペコリペコリ(*’∀’人)

  8. 匿名 より:

    うぬぬ…。
    ストーカーさんが見つからないw

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ストーカーさん、きっといる!|ェ・)ジッ
      ぷくみ、勘はするどいからわかるの~!
      きっとどこかに・・

トップへ戻る