ぷくみ、風邪をひく

この記事はフィクションです。株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

夏風邪は○○が引く

お腹を出して眠るぷくみ

ぷくみ『ぐおー・・・ぐおー・・・』

ぷくみ『むにゃむにゃ・・・』

ブオォオォオォ・・・ガコガコ・・・(エアコンの音)

ブーン・・・(扇風機の音)

そして夜が明けた

ぷくみ『・・・クシュンッ!!』

体調悪そうなぷくみ

ぷくみ『・・・おはよ~ラッキー。』

ぷくみ『・・・なんだか体調悪いよ~。』

ラッキー『風邪ひいたんじゃないの?』

ラッキー『体温計使う?』

ぷくみ『うん~。』

今日は、寝起きから体調がおかしいです。

もう夏なのになんだか寒気もします。

体温計で体温を計るぷくみ

ピピピッ・・・ピピピッ・・・(体温計の音)

ぷくみ『・・・あ~!!』

ぷくみ42.6℃だって~!』

ラッキー『なかなか高温だ。』

ラッキー『夏に風邪とはめずらしいね。』

昨夜、暑くて寝苦しかったのでエアコンと扇風機を全開にしたのが敗因のようです。

プクリポは毛が多いから、他種族の人より暑がりが多いのです。

ベッドに入るぷくみ

ラッキー『かぜぐすり買ってくるから安静にしてなよ。』

ぷくみ『ごめんね~ラッキー。』

ラッキーはぷくみを手際よく寝かせて、お布団をかけてくれました。

優しい相方がいて、ぷくみは幸せものです。

絵本を渡すラッキー

ラッキー『じゃあ出かけるね。』

ラッキー『暇だったらこれでも読んでて。』

ぷくみ『わぁ~、かわいい絵本~!』

ぷくみ『気をつけてね~、ラッキー。』

ラッキーから1冊の絵本を手渡されました。

かぜぐすりを持ってきてくれるまで、安静にして読んでみようと思います。

 ラッキーのおつかい

素材屋さんに向かうラッキー

ラッキー『かぜぐすりってどこに売ってるのかな?』

ラッキー『とりあえず素材屋さんに行こう。』

パタパタパタパタ・・・(ラッキーの羽音)

オルフェアの町には薬局がありません。

ひとまずラッキーは素材屋さんに行ってみることにしました。

道具屋さんに確認するラッキー

ラッキー『こんにちは。』

ラッキー『風邪に効く薬って売ってる?』

素材屋『かぜぐすりは取り扱ってないねぇ。』

ラッキー『どこで売ってるのかな?』

道具屋さんのアップ画像

素材屋『町はずれのばあさんが野草に詳しいぜ。』

素材屋『風邪に効く野草なんぞも知ってるかもしれねぇな。』

ラッキー『ありがとう。』

有益な情報を得たラッキーは、町はずれのおばあちゃんの家に行ってみることにしました。

一方そのころ・・・

絵本を楽し気に読むぷくみ

ぷくみ『あはは~!これおもしろ~い!』

ぷくみは、のんびりと絵本を読んでいました。

風邪をひいてることを忘れて絵本に夢中です。

 町はずれのおばあちゃん

町はずれのおばあちゃんの家に向かうラッキー

パタパタパタパタ・・・(ラッキーの羽音)

ラッキー『ぷくみ、大丈夫かな。心配だな。』

ぷくみは、ラッキーから渡された絵本に夢中です。

そんな事とはつゆ知らず、ラッキーは駆け足で、おばあちゃんの家に向かいます。

町はずれのおばあちゃんの家の前

ラッキー『着いた。ここだな。』

町はずれのおばあちゃんのプクリポ

ラッキー『こんにちは。』

おばあちゃん『おやおや、お客さんじゃ。めずらしいのぅ。』

ラッキー『友達が風邪をひいたんだ。』

ラッキー『風邪に効くやくそうはないかな?』

町はずれのおばあちゃんのアップ

おばあちゃん『おや、それは大変じゃのぅ。』

おばあちゃん『あるにはあるんじゃが・・・材料を切らしててのぅ。』

おばあちゃん『材料を持ってきたら薬を調合してやろう。』

ラッキー『どこに行けばいいの?』

おばあちゃんソーダの泉のほとりじゃ。』

おばあちゃんリンクル地方の南東に向かうといいじゃろう。』

どうやら、かぜぐすりを調合するための材料を切らしているみたいです。

ラッキーは材料を入手するために、リンクル地方のソーダの泉に向かうことにしました。

 リンクル地方

リンクル地方に向かうラッキー

パタパタパタパタ・・・(ラッキーの羽音)

ラッキー『今日はとくに暑いな。』

ラッキー『ソーダの泉か。危険なところじゃないといいんだけど。』

いつもと違い、ひとりだけの冒険で、少し心細いみたいです。

でも、ためらっている暇はありません。

弱ってる大事なお友達のために、真夏の陽射しを浴びながら一生懸命に飛んでいきます。

一方そのころ・・・

絵本を悲し気に読むぷくみ

ぷくみ『グス・・・グス・・・』

ぷくみ『かわいそう~・・・』

ぷくみは、絵本が思いのほかかわいそうで泣いています。

エアコンの出力は全開で、部屋の中はとても快適です。

キンキンに冷えたプクレモンを飲みながら、ぷくみは読書を満喫しています。

アルウェの別荘を見つめるラッキー

パタパタパタパタ・・・(ラッキーの羽音)

ラッキー『すごい豪邸の跡だな。』

ラッキー『ぷくみもいずれはお金持ちとかになるのかな?』

ひとりぼっちのラッキーは不安からか、ぷくみの事ばかり考えています。

暑さにも負けず頑張ったおかげで、目的地が近づいてきました。

 ソーダの泉

ソーマの泉が見えてきた

ラッキー『見えてきた。』

ラッキー『きっとあの泉だな。』

遠くに泉のようなものが見えてきました。

おばあちゃんの話では泉のほとりに、かぜぐすりが調合できる材料があるみたいです。

ソーマの泉に敵がうじゃうじゃ

ラッキー『モンスターがいっぱいいる。』

ラッキー『・・・こわいなぁ。』

敵にみつからないよう、少しずつ進んでいく事にします。

ラッキーは、回復まほうが使えないので、もしも見つかったらかなり危険です。

天気も崩れてきたようでポツポツと雨が降りはじめました。

ぷくみの事が心配で、気持ちばかりが焦ります。

ウイングタイガーに気づかれるラッキー

グルルルル・・・!!!

ラッキー『わわ!みつかった。』

慎重に進みましたが、とうとう敵に見つかってしまいました。

死んでしまう可能性もありますが、ぷくみのために命がけで戦います。

メラゾーマをうつラッキー

ラッキーは、ぷくみと一緒に練習して覚えた、メラゾーマを唱えました。

でも、やっぱりひとりぼっちでは厳しいです。

ラッキーの放ったメラゾーマはモンスターをかすめ、見当違いの方に飛んでいきました。

逃げるラッキー

ラッキー『わ!わ!』

ラッキー『どうしよう。やばいかも。』

ラッキーの攻撃に激怒したウイングタイガーは、殺意をむき出しにして走ってきました。

ウイングタイガーに襲われるラッキー

グルルルルッ!ガウガウッ!!!

ラッキー『わー!』

ラッキー『こんな時ぷくみならどうしたかな!?』

危なくなったラッキーは、ぷくみの事を思い浮かべました。

それでもモンスターは、躊躇なくラッキーに飛び掛かります。

もし攻撃を受けたらラッキーではひとたまりもありません。

観念するラッキー

ラッキー『ごめん、ぷくみ。かぜぐすり渡せない・・・』

ラッキー『今までいっしょにいてくれてありがとう・・・』

ラッキーは、死を覚悟しました。

ぷくみとの楽しかった思い出が死の瞬間、走馬灯のようにあたまに浮かんできました。

いっしょに冒険をした思い出。

出会った日に、赤いバッグプレゼントしてくれた思い出。

漁船で海に出て、釣りをした思い出。

いつも一緒にいてたくさん話した思い出。

ラッキー『さようなら・・・ぷくみ・・・』

その時・・・!

斬りつけエフェクト

ウイングタイガーを斬るむくっぴ

ガウウウウ・・・・ドサッ(モンスターが倒れる音)

???『おい、おめさぁ~大丈夫だべっか?』

ふりむく謎の剣士とラッキー

なんということでしょう!

通りかかった旅の剣士らしい人が一太刀のもと、モンスターを斬り捨てました。

危ないところでしたが、ラッキーは命を救われました。

ラッキー『危ないところをありがとう。』

むくっぴのアップ

むくっぴ『おらの名はむくっぴ。』

むくっぴ『旅の剣士だぁ~。』

むくっぴ『やくそうさぁ採りにきたんだべ?』

むくっぴ『そごのほとりさにあんがら~そごまでづいでってやるべ。』

なぜか、ラッキーがやくそうを採りに、泉に来たことを知っているようでした。

初対面のはずですが、ラッキーは何となく親近感を抱きました。

風邪きり草を見つけるラッキー

ラッキー『あった。これだ。』

むくっぴ『こんで友達さ~すぐえるだなぁ!』

ラッキーは『風邪斬り草』を手にいれた!

むくっぴのおかげで、かぜぐすりを調合するための材料を入手できました。

むくっぴ『よし!いぐべ!町までづいでってやんべよ!』

ラッキー『ありがとう。』

むくっぴが町まで護衛してくれるみたいです。

さっそく、おばあちゃんのところまで持っていくことにします。

頼れるむくっぴがついてきてくれるので、ラッキーはひと安心しました。

 かぜぐすりの調合

むくっぴとお別れするラッキー

むくっぴ『よす!こごでおわがれだぁ~!』

むくっぴ『友達のこんさ~風邪さひがねぇよう見てやっでけんれ。』

ラッキー『ありがとう。』

二人はここでお別れしました。

話し方は変わってるけど、親切な旅の剣士にラッキーは心から感謝しました。

町に帰ってきたラッキー

ラッキー『日が暮れてきた。だいぶ遅くなったな。』

ラッキー『ぷくみ、辛そうだな。急がないと。』

とっぷりと日も暮れて、うっすらとが見えてきました。

あんなに暑かった気温もだいぶ下がり、時折気持ちのいい風が吹いてきます。

おばあちゃんと話すラッキー

ラッキー『材料採ってきたよ。』

おばあちゃん『おやおや、よくぞ戻ってきたのぅ。』

おばあちゃん『さっそく調合してかぜぐすりを作るかのぅ。』

おばあさんは、ゆっくりとした動きで材料の調合をはじめました。

ぷくみの事が心配なラッキーは、そわそわしながら完成を待ちました。

おばあちゃん『ほれ、完成じゃ。』

ラッキー『どうもありがとう。』

かぜぐすりが出来上がりました。

これでぷくみの風邪も治ると思ったラッキーは、うれしくなりました。

おばあちゃんとお別れするラッキー

ラッキー『お世話になったよ。ありがとうおばあちゃん。』

おばあちゃん『おぬしも風邪には気をつけるんじゃぞ。』

苦労の末、かぜぐすりを入手したラッキーは、急いでぷくみの元に向かいます。

 ぷくみのお家

自宅に帰ってきたラッキー

ラッキー『よし。着いた。』

ラッキー『すっかり暗くなったな。』

ようやく自宅に到着しました。

あたりはもううす暗く朝はうるさかったセミの声が止んでいます。

ガチャッ(ドアを開ける音)

食い散らかすぷくみ

ラッキー『ただいま。』

ぷくみ『あ、ラッキー、おかえり~!』

ドアを開けるとぷくみが笑顔で出迎えてくれました。

ベッドで苦しそうに眠っているところを想像していたラッキーは、意表をつかれました。

ラッキー『だいぶちらかしてるね。』

ラッキー『ちゃんと安静にしてたの?』

風邪が治ったぷくみ

ぷくみ『ぷくみ、もしかして治っちゃったかも~♪』

ラッキー『あれ?そうなの?』

苦労して入手したかぜぐすりを持ってきましたが、ぷくみは元気そうです。

ラッキー『かぜぐすり一応飲んでおきなよ。』

ぷくみ『わかった~、そうする~!』

ぷくみ『どうもありがとう~!ラッキー!』

かぜぐすりを飲むぷくみ

ゴクッゴクッゴクッ(一気飲みの音)

元気そうなぷくみを見て、夏風邪はバカが引くって慣用句もあるけど、
バカは風邪引かないって言葉もあるのを思い出したラッキーでした。

元気になったぷくみを見て、ラッキーはほっと胸をなでおろしました。

※アンケートはお一人様1回まで有効です。


1日1ポチっと応援よろしくお願いします!
(ランキングが上がります)

ツイートする

Twitterをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ぷくみちゃんかわゆーい
    ぬいぐるみほしいです

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ぬいぐるみ~!?
      もしギュッとぷくみが出たら大事にしてね~(#^o^#)

  2. 少数の?ファン より:

    ラッキー頑張ったねー!えらいえらい!

    謎の剣士さん、頼りになるー!
    初登場のはずなのに、いつもどこか画面の片隅で見かけてたような、、、(笑)

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ぷくみも謎の剣士に会ってみたいな~!
      ラッキー助けてくれたお礼言わないと~(*’ω’*)

  3. まめ より:

    更新お疲れ様です。
    ラッキーの冒険、ハラハラでしたが、謎の剣士登場で危機一髪。ほっ。
    ラッキーはぷくみちゃん想いですね!
    何もなかったようにお菓子食べてたのは、ぷくみちゃんらしい感じです(笑)
    風邪治って良かったですね!
    プクオレンジとかもありそうですね♪
    次回も楽しみにしてます♪

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ラッキーがあんなに頑張ってたの後で知って悪い事しちゃったな~!
      お部屋ちらかしてる場合じゃなかった~(;’∀’)
      プクサイダーもおすすめだよ~(‘ω’)ノ

  4. 匿名 より:

    いつも楽しみに読んでいます
    ぷくみちゃんのお話大好きです
    今回はラッキー頑張ったね!ちょっと感動しちゃいました

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      今回はラッキー、ぷくみのために頑張ってくれたよ~!
      優しいお友達がいてぷくみは幸せものです~(#^.^#)
      次回作も楽しみにしててね~(๑❛ᴗ❛๑)

  5. 匿名 より:

    ぷくみの治っちゃったポーズ可愛いけど能天気すぎる…
    ラッキーの心 ぷくみ知らず

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      プクレモンたくさん飲んだから治ったのかなぁ~?
      ラッキー、苦労かけちゃってごめんね~(´;ω;`)

  6. 匿名 より:

    楽しみにしてました(^-^)

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      いつも楽しみに待ってくれるファンの方がいるから、ぷくみは頑張れるのです|ω・)
      これからも応援お願いしま~す!

  7. どわお より:

    今回は泣けるストーリーでした。ラッキーかわいいね

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      ラッキーかわいいよ~!
      はじめて出会ってひと目見た瞬間、ビビッときたの~(((#^o^#)))

  8. ライラ より:

    新キャラ登場むくっぴ!
    なんとこのキャラ
    逆から読むとぴっくむ

    ・・・特に意味は無さそう~w

    • ぷくみ より:

      コメントありがとう~!
      むくっぴ・・・ぴっくむ・・・?
      ローマ字に変換して並べ替えると・・・?

トップへ戻る